あいの子育て記録
 
  ダンス
  一人目と二人目
  お泊り
  散歩
  子供手当て
  児童館
 
名古屋に転勤!お友達を作ろうと子供にダンスを・・・
 

 主人の転勤で名古屋に引越しました。
 新たな土地での子育てはとても不安です
 子供のためにも、早く名古屋にも馴染めるようにと、お友達に出会える習い事をと・・・
 身体を動かせる『ダンス』でもと
 でも、ウチの子、人前で踊ったり、歌ったりという行為はほとんどしてくれません(涙)
 他のお友達は、先生と一緒に楽しそうに踊ってるのに、息子は知らんぷり・・・。
 無理矢理させようとすると、嫌がるのでほとんど諦めているんだけど、
 ひどい時は周りを走り回っています(*_*)
 本当は楽しそうにしてる姿を見て、「あ〜、成長してるんだな。」って思いたいのに、
 他のお友達とつい比べちゃってガッカリしています。
 本人は、やろうと思えばできると思うし、歌も歌えるはずなんだけど、
 なんせ嫌がるのでどうしようもありません。
 家では、歌も歌ってるし、テンションが上がれば本人曰くダンスもしているので、
 後はきっと『やる気』の問題なんですよね?
 みんなとやって楽しいと思えるようになるには、どうしたらいいんでしょう?
 やらない子供の親にしてみたら、そのうちやるようになると言われても、
 結構切実な問題だったりするんです(汗)

 『やる気』を引き出すことが出来れば、8割り方、出来た様なもんだと
  聞いたことがあるのですが、それが出来れば苦労はしないんですよね。
 作戦第1弾:親が楽しそうにやってみせる。
 家の中で、子供の前で私が楽しそうに踊って、一緒にやろうって誘ってみた。
 よほど、私の運動神経が悪いのかしら。ケラケラ笑って手をたたいて見ている、子供。
 踊りが変なのかしら?でも、好きで踊っているわけじゃないのよ。泣。
 これは失敗!
 作戦第2弾:エグザイルのDVDを見せて上手くなりたいと思わせる。
 さすが、ダンスと歌のプロ集団。子供も興味を示したので、シメシメ、これはいけるかな。笑。
 なんて、思っていたら、じきに飽きて、おもちゃ箱からずるずるとおもちゃを出してきて
 遊びだしてしまいました。
 エグザイルをほったらかして、遊びに没頭した挙句、おなかすいた〜ですって。
 これも失敗!
 
 ダンス教室は最近増えてきました。
 私の小さい頃は、バレエくらいしかなかったのですが、今は、ダンスといってもいろんな種類が習え
 るようになりました。ヒップホップ、タップ、フラダンス、ベリーダンス等多彩です。
 子供が習っているのは、ヒップホップですが、ヒップホップも、またジャンルがあるそうです。
 子供が習っているダンス教室は、プロのダンサーやタレントになった子もいるそうです。
 うちの子が、教室に習いにいく目的はどうもダンスが上手くなりたいからではなく、
 教室で出来たお友達と遊びたいからみたいです。
 もうちょっと、大きくなったら、お友達みたいに上手くなりたいと思って、頑張って練習してくれると
 うれしいです。技もちょっと難しいのがあるみたいなので、ダンスも上手な子と得意でない子では
 差があります。
 少しづつできるようになって、踊る楽しさを早く覚えて欲しいな。
 
 
 


 

  
  (気になるコト・・・)

    子供が産まれてから、オシャレも出来ず・・・子育て精一杯な私に、だんな様がサプライズ!
    なんと!シャネル ピアスをプレゼントしてくれました♪ 嬉しかった^^
    
    子供が大きくなると、リビングが狭く感じてきました。
    家族みんなが、一緒に居る時間を大事にしたくてリフォーム 名古屋に相談してみます。
    
    みんなが持っていなさそうな、かわいいストラップが欲しくて探しました。
    
    オシャレな父の誕生日に、ボルサリーノをプレゼントしたら、とても喜んでくれました。
    
本場のフランスパンやケーキを味わいたくパン 通販で早速注文しちゃいました。予想以上の美味しさにビックリ!!今までは私だけが食べていたのに、最近は家族全員がお気に入りになったみたいで減りがとっても早いです。1つ注文すれば十分な量だったんですけど、伸び盛りの息子のおかげで2つ頼んでいます。毎週パンが届くのを楽しみにしています。特に食パンのセットは本当に美味しいです。トースターで焼いてバターをつけると本当に美味です☆たまに生クリームとかもつけたりと至福を楽しんでいます。

    
    主人が工場にもう一箇所テント 倉庫を建てようか検討中みたいです。

    栄 居酒屋でちょっといいところを見つけました。いつも何だかんだいって、
    子供を親に見てもらって、だんな様と二人でお出かけさせてもらっているので、
    母の日には、ちょっと奮発してふぐ料理を食べに連れて行こうと思います。
    松竹梅の松コースですが、結構ボリュームがありそうだったし!
    インターネットで見て、電話で予約したのですが、たこの丸ゆで!もついているみたいで
    ちょっと興味があります。どうやって食べるのかしら?いつも回りのことを優先して自分が
    楽しむのは後回しの母に喜んでもらえたらいいな。

    気に入っている猫のキャラクターがあります。
    わちふぃーるど ダヤンです。
    「わちふぃーるど」は、ダヤンの生みの親の、池田あきこさんが作った空想の国です。
    「わちふぃーるど」の世界では、動物はみんな立って歩くらしいですよ〜。
    そんな「わちふぃーるど」で過ごしている猫のダヤンですが、
    パソコンのマウスパッドが欲しくて探していたのですが、
    女性の心をくすぐるようなかわいいまうすぱっとがなかなかなくて、
    気に入ったものに出会うまでは、何の変哲も無いマウスパッドで我慢しとこうと思っていた
    のですが、とうとう、私の心をつかむマウスパットに出会っちゃったんです。
    それが、ダヤンの革製ママウスパッドでした。
    手の平を置くたもとに、肉球のぷにぷに感がそのままの猫の足跡の形をしたデザインが
    あります。
    ダヤンはどこ?って。その猫の足跡の真下に小さくついてました。
    
    母が最近HF24のストレッチをしていると嬉しそうな顔をしながら言ってきました。
    私も何か運動はしないといけないなと思ってはいるのですが
    仕事、家事、育児をしているとなかなか思うようにはいかないんです。
    でも家で出来るなら、子供が寝た後に出来るという事で、私も始めてみる事に決めました。
    ストレッチには血流が良くなる効果もあるみたいで、昔から冷え性に悩んでいたので
    しばらくストレッチを続けてみようと思います。
    ストレッチって学校の体育の授業でやるぐらいだったし、怪我をしないようにする為だけだと
    思っていたのですが本当は色々な効果があるみたいですね。
    ここまで深く考えた事がなかったのですが、知れば知るほど楽しいですね。
    それでHF24の話に戻るのですが、会社の休憩時間に首や肩のストレッチをしてみました。
    いつもなら午後にはパンパンに張ってしまっている肩がストレッチのおかげでとても楽に
    過ごすことが出来ました。
    それからと言うもの、仕事の休憩時間にはストレッチを欠かさずやっています。
         
    
友達の家に遊びに行ったら何故だかおばさんが、ジャムパンを持ってきてくれました。私はあまりジャムが好きではないのですが頂いたので食べてみる事にしました。一口食べたときに「これ・・・おいしい!!」今までジャムを嫌っていた私でしたがこのジャムばっかりは食べられるという事で、おばさんにどんなジャムを使っているのか聞いてみると「奇跡のリンゴで作られたコンフィチュールなの。だからジャム嫌いな子でも食べられると思うよ」と言われました。おばさんは私が嫌いな事を知っていたけど食べて欲しかったから出したみたいです。というより奇跡のリンゴって何?って思って調べてみると青森県で無肥料・無農薬にこだわり自然農法で作られたリンゴだそうです。なんだか体にとってもよさそうですね。でもこのリンゴを作るのにとても長い年月が掛かったそうです。苦悩と挫折でたどり着いたリンゴだからこそとっても良い味なんでしょうね。このリンゴを生産している木村秋則さんはたまたま入った本屋さんにあった自然農法論がきっかけで始めたそうですよ。木村さんの苦労のお陰で私はとっても美味しいリンゴのコンフィチュールに出会う事ができました。 ちなみに友達のお母さんはコンフィチュールの意味が分からないけど、食品だというアバウトな感じで購入したそうです。で意味が分からないからネットで調べて分かったそうです。

25を過ぎたあたりから体質が一気に変わった気がします。今まで夜遅くにご飯を食べても翌朝に影響する事なんてなかったのにここ最近は胃もたれがひどいです。あと今まではなかったアレルギーが沢山出てくるようになりました。食事改善を心がけてくださいとお医者さんにも言われてしまいました。去年なんて病院のお世話になった回数が20回を超えてしまいました。あまり病院に頼ると癖がついて免疫力が落ちるっていいますけどそのせいでしょうか。いや、きっとそれだけのせいじゃないです。これは自分の体力のせいだと思います。これは今度の健康診断 名古屋でしっかり改善点を教えてもらって生活面を見直す必要があります。また、アレルギー検査をして何のアレルギーかを自分で把握する事が大事ですよね。食物のアレルギーだと何かあった後では手遅れって事もありえますからね!特にお子さんをお持ちの方はアレルギーには慎重でしょうね。子供はまだ免疫力や体力がないうえにショックが大きいみたいなのでアレルギー検査は必須かと思います。大人になった私でもアレルギーが原因で立てなくなった事やめまいがひどすぎて倒れかけた事が何度もあります。内臓で起こっていることなので実際に血液検査をしてみないと外見だけでは判断しかねますよね。

友達が家計簿をつけたほうがいいよと私に強く勧めてきます。無駄遣いをしているわけではないんですが、あんまりお金がたまらないんです。それで、相談したら、今の家の家計が入ってきた収入がどんなふうに支出されているかをまず理解したほうがいいから、とりあえず家計簿をつけてみなって言われました。項目を自分なりに分けてまずはとにかくつけるだけで、二ヶ月頑張るといいそうです。本当かな・・・。というか、二ヶ月頑張れるんだろうか・・・。レシートは必ずもらうこと、レシートがないような、自動販売機なんかの場合は、忘れないうちにメモってその日のうちにつけること。毎日習慣にして、その日の支出は一定の生活リズムの中で、寝る前でもいいですし、必ずつけるようにすること。そして、三ヶ月目になると、この二ヶ月のデータから、予算を立てられるようになるので、予算を立て、このときに貯金する大体の金額も予算として入れてしまうそうです。会社の経営と同じで、家計簿もこんな幹事で始めるといいんだと言われました。さすが、税理士 名古屋で働いている彼女の言う事は説得力があります。そして、一年たつと、一年間でいつどんな出費があるか、大きなものも分かるようになってきます。ボーナスの振り分けもこの段階できちんと把握できます。予算を立てるとお金の流れが分かるようになり、毎月きちんと一定額の貯金が出来るようになってきます。そして、お財布にお金を一定額入れて置くように気をつけると余分な買い物を防げるそうです。3万4千円というように、ぴったりでなく、わざと千円札も何枚か入れておき、なるべく万札を崩さないこと。そして、小銭は入れておかないことがいいんだそうです。小銭は使いやすいからだそうですよ。

リフォームをしようと思ったきっかけはテレビのビフォーアフターを見たのがキッカケでした。友達の家に遊びに着ているときでした。友達の携帯が鳴って友達がすかさず着信音を止めメールをチェックしていたのですが、その着信音が私はとても気になったのです。J−POPでもなければ洋楽でも聴いた事がない音楽。それでいて何かの効果音でもないちゃんとしたメロディ。これはなんの曲なんだろうそう思っていました。それから数日後家でだらだら痩身 金沢のようなお昼の合間合間に挟む美容関連のCMを見ていたときでした。時間がちょうど3時を過ぎたあたりでしょうか、そのままのチャンネルにしていたら新しい番組が始まりました。リフォーム会社の人がテレビの前で深刻そうに家の隅々までチェックしていました。傾いた家に雨漏りは当たり前、洗濯機とお風呂が一緒になっていて洗濯を回す時はお風呂にいかなければならない。水周りのものはそこに集中させるしかなかったと話す相談者らしき人。それを見たリフォーム会社の人が任せてくれと明るい表情でリフォームを承諾していました。そしてあっというまに全く違う別の家に早変わりしてしまいました!こんなにも全く違うものに変わってしまうなんて。それはもう誰もがうらやむ素敵な家になっていましたよ。その時にビフォーアフターを比べていたのですが、なんと流れていた曲があの時友達の家で聞いたら着信音と一致したのです。耳に残るとても素敵な曲だったので思わず私もその着信音をとってしまいました。

岐阜に嫁ぎ、嫌がらせを探偵さんに相談

私は千葉県に生まれ、高校を卒業するまで千葉県にいましたが、結婚を機に、夫の実家のある岐阜に移りました。夫の実家は、代々、金物工業をやっており、脱サラして実家を継ぐことになったのです。夫の実家に私たち新婚夫婦が住めるスペースはなく、実家から少し離れたマンションに住むことになりました。私は結婚するまでずっと実家暮らしだったため、初めての賃貸物件に戸惑いながらも、新婚生活に希望を膨らませていました。しかし、入居して2週間ほどした頃から、深夜にインターホンを鳴らされる、自分の部屋の前にゴミや、犬か猫の糞が撒かれていることもありました。また、ピンクチラシを何十枚もポストに投函されていたり、ドアの前に止めてあった自転車の鍵穴に接着剤を塗られていたこともありました。心当たりもない数々の嫌がらせに心労もたたり、夫の高校時代の友人がちょうど岐阜市内で探偵http://www.tantei-gifu.jp/をやっていると聞き、3日間の調査をしてもらったところ、隣人の方による嫌がらせということが判明しました。あとでマンションの管理人さんに聞いたところ、以前にも隣人トラブルがあったそうで、私たちが住んでいる部屋はなかなか人が住み着かないようになっていると聞きました。夫と二人で、探偵から受け取った証拠写真などを隣人に見せ、今後続くようであれば法的手段に訴えると直訴したところ、嫌がらせはすぐに止みました。探偵さんの迅速で力強い仕事ぶりに感謝しています。

    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
Copyright(C)All Rights Reserved.